遺産相続と承継手続き

遺産相続と承継手続きについて、サイトをオープンしたのは、私が司法書士業務を行う中で、相続登記の依頼を受ける際に、お客様が不動産以外の相続の手続きについて悩まれているケースが非常に多かったためです。

多くの場合、亡くなった方の相続財産は不動産だけではありません。

a0002_008024

肉親が亡くなってすぐ、相続手続きを行うことになります。

多くの依頼者の方は相続人間で均等に分ければいい、法定相続分でわければいい、と思っておられます。しかし、均等に分けるその前提としてまず相続財産の総額を出すのが一仕事です。例えば、亡くなった方の戸籍を出生から死亡まで全て集める必要があります。具体的には、最後の本籍地で戸籍を取寄せ、その記載を読んで、その戸籍はどこに戸籍があったかを読み解き、再び戸籍を請求するということを繰り返すことになります。亡くなった方が市区町村を跨ぐ転籍をしていれば、複数の役所の戸籍係に戸籍を出すよう申請書を書かなければなりません。入手した戸籍を再び読み解き、さらにそれ以前の戸籍を探索することになります。

遺産整理業務の開発

こういった相続手続きの煩雑さから、相続財産については、手続きが億劫になり放置されていることも少なくありません。社会的な損失でもありますが、「もったいないなあ」というのが実感です。

そこで、こういった手続きについて、相続人の方に代わって手続きを行う業務を開発しました。今後、その具体的ケースなど紹介していきたいと思います。

遺産整理業務について